行きつ戻りつ

走ったり、投げたり、時に釣ったり、何か作ったり、生きてりゃ行き当るとりとめなき事を

RUNNING

タートルマラソン中止

台風21号は、広範囲にとんでもない被害をもたらした。 昨夜、20日に予定されていたタートルマラソン中止の報が入った。会場の荒川の河川敷も水没してしまったという。2年前に生まれて初めて走った大会なので、いつか走るのをやめるまで欠かさず参加し続けよ…

練習日記190925

今年の初レースまであと1ヶ月を切って、やっと少しずつその気になり始めた。しかし、最近は週末も忙しいので、なかなか長距離練習ができない。それを埋めようと走れる日はなるべくトレーニングの強度を上げるよう心掛けている。走る距離とペースはもちろん、…

練習日記190919&東京マラソン落選

MGCの男子、ラスト2キロの3人のスパートはすごかった。40キロ走った後の上り坂であのスピードだ。 ああいう走りを見ることは、市民ランナーの日々のランニングにも影響を与えるんじゃないだろうか。たぶん無意識に何パーセントかストライドが伸び、ピッチも…

練習日記190908〜SIT⑦

毎日書くのが、煩わしくなったので、気が向いた時に書くことにした。 7回目のSITである。しかしなかなか早くならない。 目標は6LAP全てをキロ2分台のペースで走れるようになることなんだが、今日は3:09〜17。 持久力よりもスピードの方がつきにくいというの…

練習日記190903

連日のランニングでさすがにくたびれてきたが、明日は完全休養日なので、10キロ走っておいた。2キロ目で思いっきりスピードを上げたら、4:10だった。1キロでかなりバテたので5:30まで落とした。 すると雨が降り始めた。念願のシャワーランだ。5キロくらい行…

練習日記190902〜SIT⑥

もうひと越え、行ってみんかい! うっかりしていた。気がつけばSITの5回目から2週間のご無沙汰である。2週で6回走るんじゃなかったのか⁉︎ 全LAP全力、ということで計算せず全力で走る。しかしじゃ、わしゃ短距離は遅いんじゃ。高3の時、100メートルを二日酔…

練習日記190901

昨日の14キロ走で足が重いが、ゆっくり走れば疲れも抜けるだろうと走ってみた。 キロ7分半からスタートした。このまま行こうかと思ったが、じわじわとペースが上がっていく。無理にペースを押さえるのもイライラするので上がるに任せて走る。 ラスト1キロは4…

練習日記190831

ゆっくり、ではないな、やっぱり いくつになっても、あぁ、今日で夏休みも終わりだと思ってしまう。 明日は始業式だが、宿題は全く終わっていない。残り時間を逆算しながら、ひとまず提出しても突っ返されない程度にやっつけていく。毎度お馴染みの辻褄合わ…

練習日記190829〜筋トレ

走ろうと思ったが、今日はくたびれているのだった。 部屋でゴロゴロしていたが、なかなか出かける気になれない。 そうか、こういう日は筋トレだ!その手があるじゃないか。最近めっきりサボってたしな。これから走らない日は筋トレだ。 腹筋、背筋、体幹、ス…

練習日記190828

なんだかだるいので、ゆるゆる行くつもりでいたのが、走る前に10キロのビルドアップ走の動画を見ていたら、体がそのモードで動いてしまった。 キロ5分で行き、最後は4:30まで上げるはずか、2キロで4:30まで上がってしまった。明らかなオーバーペースなので、…

練習日記190826

無難にビルドアップ 足は重いわ、体はだるいわ。3キロくらいでUターンして帰ろうかと思ったが、ヨタヨタ走るうちに、エネルギーが巡り始めた。 それに素直に従って走ったら、じわじわとペースが上がった。 明日は絶対温泉だー♨️

練習日記190825〜インターバルトレーニング

まだまだぢゃ! 10日ぶりのインターバルトレーニングだ。2度と前回のように腑抜けたタイムでは走るな、と突っ込み気味で走り出す。当面の目標は全LAP3分台だ。まだまだ届かないだろうと思っていたら、2LAPも3分台だ。しかし、このペースのまま行けば最終LAP…

練習日記190822

本日の走行距離、10.9キロ。やっと今月も100キロを超えた。少ないがまあ仕方がない。去年は230キロも走っている。そりゃ頑張りすぎだ。 昨日はなんだかくたびれて、ちょいちょいと筋トレをやるだけにした。 今日こそは力を抜いて走るのだ。遠回りしていつも…

練習日記190820〜Viva autumn!

25度以下なんて、何日ぶりだ。これを待っていたんだよ。 ただ昨日は久々の14キロ走だったので、今日は5:30ペースで走るのだ。のんびりにこにこランなのだ。 最初の1キロは5:27。よしよし、その調子だ。しかし次の1キロは5:07。またしてもカラダが脳を出し抜…

練習日記190819

呼吸が乱れないギリギリで走り切った。それでも走り終えれば汗だくだ。 急に風が秋めいてきた。

BORN TO RUN再読

より速くより遠くまで走れるようになりたいなら、暑くても走った方がいい。わかっちゃいるけど、今年はなかなか思うに任せない。インターバルトレーニングやSITだけじゃ、10月のハーフはパッとしないかもなぁ、と思う。 そこで、もう一度読むことにした。 素…

練習日記190816〜SIT⑤

もうちょい、もうちょい何とかならんか そうは思うものの、カラダがついて行かない。何しろもう全身の酸素が絞り尽くされるような苦しさである。 いや、その通り。ちょっと盛って書いてみたんだが、それでもあと10秒同じペースで走ったら、カラダがパンクす…

練習日記190814〜インターバルトレーニング

自分で自分をほめたいです 公園に着いてなお、やらずにこのまま帰る理由をどうしても探してしまう。これから30分あまりのしんどさを思い、スタートが切れない。だから、覚悟が決まるのを待たずに、不意打ちのようにいきなり走り出した。 しかし1周目で早くも…

練習日記190813

3日ぶりのランニングなので、遠くまで出かけることにした。気温はやっと30度を切ったというくらいで、湿度も相当高い。それでも1キロくらい行くと、調子が良くなってきた。しかしそれから更に2キロくらい行くと息詰まるようでペースを上げるのをやめた。クー…

練習日記190809〜SIT④

昼間プールで2キロくらい泳いだので、今日はもういいかと思ったんだが、日が落ちると涼しくなったので4回目のSITにでかけることにした。 走り始めると足が軽い。水泳と走るのとでは使う筋肉が違うのか? 公園に着いてゆっくり周回すると、コース上に鈍く光っ…

練習日記190807〜SIT③

昨日の13キロのダメージがある。なので走る格好に着替えてから、30分くらい部屋でゴロゴロしていた。 寝落ちしそうになったので、こういう時はのんびり5キロでもいいしな、とまずは家を出た。 やっぱり足が重い。シャンとしない。2キロ走って公園に着いたが…

温泉 ➡︎ 練習日記190806

うちから目と鼻の先のJRの線路脇に、ある日いきなり“温泉掘削中”という垂れ幕をぶら下げたやぐらが立った。 こんなところに温泉?何の冗談だよ、と思っていたら、さすが火山国日本。どうやら掘り当てたらしく、みるみる建物ができあがり、開業してしまった。…

練習日記190804~SIT②

明日は休めということだな 昨日は炎天下で野球、今日は屋外で5時間の立ち仕事で1万歩以上歩いた。それでも帰宅して エアコンの効いた部屋で1時間寝たら元気になったので、早くも第2回目のSITに出かけた。 第1回の教訓を生かして最後まで全力で行けるよう、抑…

練習日記190802~SIT初挑戦

バッドウォーター135で優勝し、これでもう間違いなく世界最強のウルトラマラソンランナーになってしまった石川佳彦さんは、レース前のトレーニングで1ヵ月半の間に50キロ走を2本!、100キロ走を5本!!!!走ったそうだ。 それにしても、最高気温50度の砂漠を200…

練習日記190731

7月の総走行距離190キロ。200キロには届かなかったが十分だ。まぁよくやった。 昨日も今日も10キロあまり、途中クールダウンを挟んで走った。気温は28〜29度。天気予報によれば、しばらくはこんな気温の中を走ることになりそうだ。 それにしても炎天下の真昼…

練習日記190726

あ、本当に右肩上がりになってる ビルドアップとは、自然にペースが上がって行くもの、と書いている人がいて、理に適っているなぁと思ったので、今日はそれをやることにした。 しかし何だこの蒸し暑さは。走り始めてすぐ、これはやめて戻った方がいいよな絶…

夏に向けて

そろそろ梅雨が明けそうだ。昨日も今日も最高気温は30度を超えている。走るには辛い季節だ。昨夜は13キロ走ったら、全身ずぶぬれになった。 もう既に嫌気がさしてきたので、去年と一昨年を振り返って、今年の参考にすることにした。 一昨年は、走り始めて半…

練習日記190722

今日は、疲労抜きで5キロくらいを7分ペースで行くはずだった。 走ったことのない道を行くのが楽しくて、ついつい遠くまで行ってしまった。更に方角がわからなくなって、戻っているつもりが完全に逆走。 終わってみればこの通り。 まあ、いつものことだな。

練習日記190721

サブ3って、このペースで走り続けるんだよ(怖・・・) 今日は、インターバルトレーニング。目標全ラップ3分台である。 しかし、上記の通り力及ばず。 それにしてもインターバルトレーニングをやる時は、いつも少し覚悟がいる。 周回450メートルのコースを眺め…

練習日記190718

会社の近くの交差点で信号待ちをしていたら、トレラン用の小さなリュックを背負い、軽やかに走る若者が通りかかった。 ほとんど足音が聞こえない。バランスの取れた力みのないフォームで、滑るように走って行く。 思わず信号が青に変わるまで見とれてしまっ…